2010年09月25日

【J特】 J2第27節: 北九州0-1草津

突然ですが
エコカー補助金終了ギリギリに車を新調しました。
今までの軽よりも遠出ができそう・・・!ということで
人生初の九州遠征に出かけてきました!


1泊(車内)2日の弾丸ツアー!


朝7時半、天候を気にしながら雷の鳴る中の出発。
そこから車で7時間半。

100925_0.jpeg

関門海峡を経て、いよいよ九州に入り・・・。
駐車場の北九州市・若松競輪場へ。
そしてさらにそこからシャトルバスへ揺られる事10分程・・・

100925_1.jpeg

やってきました本城陸上競技場!

駐車料金・シャトルバス料金がゼロ・チケットもゴル裏700円
かなりお安い料金設定。
地域のサポートがしっかりしてるんだなぁ・・・。

100925_2.jpeg 100925_3.jpeg


スタジアムはこんな感じ。
敷島みたいなゴル裏芝生席はありません。
電光掲示板が無いという点で敷島の方が・・・!と思いましたが、
あそこは芝が・・・(汗

お相手もJ2下位のよく分からないチームが相手ということで?
比較的閑散とした雰囲気の中、試合開始。
天皇杯で敗戦した借りを返す位の活躍を期待しましたが。。。


前半は風下だったことも影響したか、
前からプレスをかけてくる北九州相手に大苦戦。
DFのつなぎから少しずつ精度が乱され、パスが思ったように通らない。
何度かチャンスになりかけるシーンもあったが、全体で見れば
明らかに北九州のペース。
拙攻もあり、何とか無失点に抑えたものの、不安の中HTを迎える。

確かに中3日の連戦の中、
選手に疲れは溜まっているから・・・と思っていたが
後になって考えてみると、特に中断明けの草津は
前半押さえ気味に入り、後半勝負、あるいは90分を通じて
一定のパフォーマンスを維持しようとすることが多い。
今回も90分の戦いを選択した草津に対して、前半で決めようとした北九州。
後半になると立場が逆転する。

前半の攻め疲れか、北九州の足がパタリと止まり、
風上に立った草津がボールをキープする展開。
しかしキープはするものの決定的な場面に持っていけない。
シュートは打つがミドルが多く、ことごとくブロックされる。
それでも攻め込むうちに相手の連携ミスからオウンゴールが生まれ、
その1点をなんとか守りきって試合終了。
草津の選手の活躍というより、
北九州の自滅による勝利と言うべき試合でした。

とはいえ、オウンの1-0でも勝ち点3は勝ち点3。
こういう試合でも勝ち点を積み上げることは大事。
今シーズンは下位に沈む以上、まずは結果が欲しいところだし
天皇杯のリベンジはまた来季ということで!


おまけ

100925_4.jpeg

駐車場に戻ったら夕焼けが綺麗だったのでパシャリ。


100925_5.jpeg

この季節でも夜は寒い!
毛布を持ってって良かったー。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163674530

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。